梶間公認会計士・税理士事務所
ご挨拶 事務所概要 会計・税務 経営計画
学校会計 事業承継 お問い合せ アクセス
 事業承継

1.会計・税務
2.経営計画
3.学校法人会計
4.事業承継
事業承継


 
 ここでは、幾代も繁栄する貴方の会社の事業継続アドバイスです。
 事業承継は、経営の承継(特に手腕)を資産承継(株・不動産・金融資産)のお手伝いです。経営アドバイスに強いのか特徴です。

1.資産承継

 資産承継は、不動産、株式、金融資産の後継者への移転です。
 このときは、一族がもめずに後継者に株式を移転することがポイントになる。優良企業であれば、株式の移転については、税金を考えなければならないので専門家が必要です。


2.経営承継
 それと、経営承継というのは、手腕のある後継者への経営の移転です。経営は学校で教えない経験の実学です。だから有名大学が主席で卒業しても経営が上手いとは必ずしも限りません。

 例えば、飲食店で食事をするときには、人は「正しいメニュー」でなく「好きなメニュー」を選びます。健康に良い正しいメニューは学校で教えますが好きなメニューは学校では教えません。
 そして、創業者の方に経営手腕があっても、才能にはデコボコがあって息子がダメで、孫が優秀であったりします。
 そこで、創業者は、事前に自分の人生計画と事業計画を立てて実行していくことがコツになります。


3.会長業
 また、そして貴方が創業者であれば社長の地位を譲った後は会長に移ることになります。
 このとき社長は、優秀なばかりでなく、会長をたて、よく報告してくれる人が望ましいです。さらに、この会長業にも先人が残した多くのコツがありました。





Copyright (C)2008 梶間公認会計士・税理士事務所 All rights reserved.